ホワイトニング・審美歯科

contact_tel.png

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、加齢や生活習慣などにより変色した歯を、薬剤を使って白くする方法です。歯を削ることなく、白く美しくすることが可能です。

ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、患者様がご自宅で行う「ホームホワイトニング」とがありますが、当クリニックでは患者様のペースでホワイトニングすることができ、歯にかかる負担や色の後戻りが少ない「ホームホワイトニング」を提供しています。

ホームホワイトニング

ホームホワトニングとは、患者様お一人おひとりの歯型に合った専用トレーを作製し、それに専用のホワイトニングジェルを塗り、1日2時間以上装着することで歯を白くしていく方法です。患者様によっても異なりますが、2週間程度続けて頂くことで、効果が実感できるようになります。

ホームホワイトニングの特徴
  • 自分のペースでホワイトニングすることができる
  • オフィスホワイトニングよりも低濃度の薬剤を使用するため、歯にかかる負担が少ない
  • 低濃度の薬剤でゆっくりと確実に歯を白くしていくため、色が後戻りしにくい

ホームホワイトニングの流れ

カウンセリング

患者様の歯のお悩みや治療に対するご希望などをおうかがいした上で、お口の中の状態を詳しく確認します。この時、虫歯や歯周病などの病気が見つかれば、先に治療します。

トレー作製

患者様のお口の中が健康な状態にあることを確認した後、歯型を取って専用トレーを作製します。

トレー・ホワイトニングジェルのお渡し

トレーが完成したら再度ご来院頂き、使用方法をご説明した上で、トレーとホワイトニングジェルをお渡しします。

ホワイトニング開始

ご自宅にて、ホワイトニングを開始します。装着時間が短かったり、装着しない日があったりすると、十分な効果が得られるまでに時間がかかる場合がありますので、ご注意ください。

一生に一度のメモリアルを、白く美しい歯で迎えてみませんか?

当クリニックには、成人式や結婚式など、一生に一度のメモリアルを白く美しい歯で迎えるためにホワイトニングを受けられる方が多数いらっしゃいます。女性だけでなく、新婦様と新郎様が一緒に受けられたりするケースもありますので、「ホワイトニングは女性だけのもの」とお考えにならず、是非男性にもご体験頂ければと思います。

審美歯科

セラミック治療とは

保険適用の治療の場合、虫歯を削ったりした時にはいわゆる「銀歯」と呼ばれる金属素材の詰め物(インレー)・被せ物(クラウン)を入れるのが一般的です。
しかし、金属素材の詰め物・被せ物を入れると、金属色が目立ってお口まわりの審美性が損なわれたり、長期間の使用により金属が溶けて金属アレルギーの原因となったりする場合があります。

しかし、セラミック素材の詰め物・被せ物を使用する「セラミック治療」であれば、ほとんど天然歯と見分けのつかない白さや透明感を出すことができるので、お口まわりの審美性を損ねるようなことはありません。
また、金属を一切使用しないので、金属アレルギーの心配もありません。

当クリニックでは患者様の歯の状態やご希望に合わせて、最適な素材を提案・提供させて頂きますので、歯の色や形のことでお悩みであれば、一度お気軽にご相談ください。

セラミックの種類

ジルコニア

人工ダイヤモンドにも用いられる、「ジルコニア」という素材を使用した被せ物です。金属を一切使用しないので、金属アレルギーの心配はありません。オールセラミックよりも透明感が優れているので、より天然歯に近い歯を入れたい方などにおすすめです。

オールセラミック

金属を一切使用せずに、セラミックのみで作られた詰め物・被せ物です。金属アレルギーの心配もなく、天然歯に近い白さと透明感を出すことができるので、安全かつ美しい歯を入れたい方などにおすすめです。

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜて作られた詰め物・被せ物です。ジルコニアやオールセラミックよりも審美性は劣りますが、費用を抑えて白い歯を入れることができます。

ラミネートベニア

歯の表面を少しだけ削り、セラミック製の薄い板を張り付けることで、歯を白くしたり、歯の形を整えたりする方法です。ホワイトニングでは白くすることができなかった歯も、この方法で白くすることが可能です。また、すきっ歯などの軽度の不正咬合も短期間で改善することが可能です。

ながおか歯科クリニックブログ 歯医者ガイド当院が掲載されています
TEL:075-708-1138