噛み合わせ・スポーツマウスピース

contact_tel.png

噛み合わせ

歯並びの乱れがおよぼす全身への影響について

歯並びの乱れは、見た目だけの問題ではありません。また、お口の中だけに悪影響をおよぼすものでもありません。歯並びが乱れていることで、全身のバランスが崩れてしまい、頭痛や肩こりなどの不定愁訴の原因となる場合があります。また、ものをしっかりと噛むことができないため、胃腸などの消化器官に負担をかける場合もあります。

このように、全身の健康にも悪影響をおよぼす可能性がありますので、歯並びが悪いとお悩みの方はそのままにせずに、一度当クリニックにご相談ください。

歯並びの乱れがおよぼす影響
  • 適切なブラッシングが行いにくいため、虫歯や歯周病にかかりやすくなる
  • 全身のバランスが崩れてしまい、頭痛や肩こりなどの不定愁訴を引き起こす場合がある
  • 発音に支障をきたす場合がある
  • ものをしっかりと噛むことができないため、胃腸などの消化器官に負担がかかる
  • コンプレックスの原因となる場合がある

顎関節症

顎関節症とは

顎関節症とは、「顎が痛い」「口が大きく開かない」「口を開けるとカクカクと音がする」「顎のまわりの筋肉に疲労感がある」などの症状の総称です。

放置すると頭痛や肩こりの原因となったり、めまいや耳鳴りを引き起こしたりする場合がありますので、症状に心あたりのある方はお早目にご相談ください。詳しく検査を行った上で、必要に応じて「スプリント」や「ナイドガード」などのマウスピースによる治療で、症状の緩和をはかります。

症状が重度の場合には、専門医を紹介させて頂きます。

顎関節症が引き起こす可能性のある症状
  • 頭痛、肩こり、首のこり
  • 背中、腰、手足の痛み
  • めまい、耳鳴り
  • 疲労感
  • 食欲低下
  • イライラ
  • 不眠
  • 吐き気

スポーツマウスピースとは

スポーツマウスピースとは、ラグビー、アメリカンフットボール、ボクシング、空手などのスポーツで使用されているマウスピースで、競技中の衝撃による歯の破折や、歯茎の怪我などを予防する効果があります。

スポーツマウスピースはスポーツ用品店などでも販売されていますが、そうした市販品はご使用になる方の歯型に合わせて作製されていないため、外れたり、ずれたりすることがあります。

一方、当クリニックで作ったスポーツマウスピースであれば、ご使用になる方の歯型に合わせて作製しますので、外れたり、ずれたりすることはほとんどありません。また、噛み合わせを考慮して作製するため、しっかりと食いしばることができ、パフォーマンスの向上効果も期待できます。

ご希望に応じてオーダーメイドでお作りします

当クリニックでは、基本的に上顎に合わせたものを、オーダーメイドでお作りします。また、二色刷りが可能ですので、従来のものよりもデザイン性が高くなっています。
さらに厚みや噛み合わせも指定して作製することができるので、市販品の欠点である「喋りにくさ」を改善することが可能です。

ラグビーなど、口頭で指示や意志の伝達を行う競技では特に効果を発揮します。

当クリニックのスポーツマウスピースと市販品との違い

  • しっかりと口の中を保護することができる
  • ご使用になる方の歯型に合わせて作製するため、外れたり、ずれたりすることが少ない
  • 噛み合わせを考慮して作製するため、パフォーマンスの向上効果が期待できる
  • 市販品の欠点である「喋りにくさ」が改善できる
  • 耐久性に優れている
市販品
  • 口の中の保護力が低い
  • ご使用になる方の歯型に合わせて作製されていないため、外れたり、ずれたりすることがある
  • 噛み合わせを考慮して作製されていない
  • 喋りにくい場合がある
  • 長期間使用すると、穴が開いたりすることがある

こんなスポーツをされている方におすすめです

ボクシングや空手など、打撃による衝撃を受ける場合がある競技だけでなく、瞬発力や集中力が求められる競技でも、しっかり噛みしめることのできるスポーツマウスピースはおすすめです。

団体競技

サッカー、ラグビー、アメリカンフットボール、ホッケー、バスケットボール、テニス、野球など

個人競技

体操、スキー、乗馬、サーフィン、砲丸投げ、槍投げ、スカイダイビング、パワーリフティングなど

格闘技

ボクシング、柔道、空手、相撲、レスリング、少林寺拳法など

ながおか歯科クリニックブログ 歯医者ガイド当院が掲載されています
TEL:075-708-1138