ながおか歯科クリニックブログ

contact_tel.png

2014.02.25更新

歯医者さんというとどんな印象を持っているでしょうか。
小さいお子さんの歯医者さん嫌いは、「怖い」「痛い」というイメージが元になっているのではないでしょうか。
確かに何もわからないお子さんの口の中に、知らない大人が金属を差し入れると怖いし、硬くて尖った金属は痛いかもしれないと思うでしょう。

でも、歯医者さんは実はそういうところではないのです。
綺麗な歯やきちんと永久歯に生えそろう為のお手伝いをするところです。

説明してもまだよく理解出来ない小さいお子さんの為に、当院は京都市左京区にある明徳児童館にて歯医者さんに親しみを持ってもらう為の活動をしています。
また、京都市フッ素塗布事業の指定医療機関でもあります。
お子さんが歯医者さんに行きたいと思うような病院作りを心がけています。

投稿者: ながおか歯科クリニック

2014.02.24更新

多くの方が歯医者を嫌がる理由は、削る時の音、ニオイ、雰囲気など色々あると思いますが、その中でも大きな理由は痛みではないでしょうか。

削る時や抜く時の痛みは麻酔によって解決できますが、その麻酔を打つ際のチクッという痛みやグッと押される感じが嫌という方も多くいます。

当院では、注射をする前に表面麻酔を行って痛みを軽減しています。
また、極細の注射針を使い、打つ角度を歯ぐきに沿わせ、薬を一定の力で注入する機械を用いることで、なるべく痛くない麻酔をいたします。

虫歯や歯周病を放置して重篤化すると、最悪の場合歯を失ってしまうこともあります。
大切な歯を守るためには、正しいブラッシングと定期的な検診が欠かせません。
当院は京都市左京区の皆さまが一生健康な歯でいられるように、通いやすい歯医者を目指します。

投稿者: ながおか歯科クリニック

2014.02.17更新

もうすぐ入園入学の季節です。
入学後の学校の歯科検診で、お子様の歯について指摘を受けたと来院される親子の方たちがおられます。
「いつも子供の歯については気にかけているし、少し前に口の中を見た時は大丈夫だったのです。子供からも歯が痛いとは聞かなかったのに」とまるで自分が責められたかのように感じて、落ち込んで話されるお母様がおられます。

小学校入学時といえば、ちょうど永久歯に生え換わる時期です。
大人が思っているよりも早いスピードでお子様の口の中の様子は変わります。
また入学時にはやらなければいけない事が多く、いつもよりも忙しいことも重なってお母様は大変です。

お子様の歯について気になることがある方、また念のために診ておいてほしいと思っておられる方、どうぞお早めに、そしてお気軽にご来院ください。

投稿者: ながおか歯科クリニック

2014.02.12更新

衝撃がともなう、接触の多いスポーツをされている方が使用する、マウスガード。
これは、競技中や練習中、歯が折れたり、唇や舌を外傷から守るため、また食いしばる力を倍増させて、瞬発力の強化に効果があるともいわれています。

市販品もありますが、当院では、オーダーメイドのマウスガードを承っております。
オーダーメイドと聞くと、高額なイメージがありますが、最近は、製造技術が普及してきたこともあり、利用者も増えて、手に届く価格となっています。

オーダーメイドならではの違和感のない噛み合わせ、大きさ、歯型に合わせたマウスガードで、さらに力を発揮しませんか。

色を加えてカラフルにすることもでき、おしゃれなデザイン性のあるマウスガードは、やる気もアップ、一層大好きなスポーツにも熱が入るはずです。

投稿者: ながおか歯科クリニック

2014.01.30更新

虫歯が痛くなってからでないと歯科医院に行かないという方もいらっしゃいます。
しかし、お口の健康は、そのまま体の健康にも影響を及ぼすこともあるので、なるべく早く治療しましょう。

京都市左京区にある当クリニックでは、痛くない治療をこころがけています。
不安を感じることなく、リラックスして治療していただけます。
麻酔注射が怖いという方も多いのですが、当クリニックの麻酔注射は、極細の注射針を使用しています。
麻酔の前には表面麻酔をしますので、痛みが少ないのです。
どうぞ安心して治療を受けてください。

虫歯などを治療したら、今後虫歯にならないように、定期的に歯のクリーニングをしましょう。
歯石を除去するPMTCで歯の表面もツルツルになり、歯垢や虫歯菌が付きにくくなります。
歯石の除去は、歯周病予防にもなります。

投稿者: ながおか歯科クリニック

2014.01.29更新

最近では、痛くない歯科治療を標榜する歯科医院が増えつつありますが、実のところ、痛くないのは治療中のみで麻酔注射の痛みまではまだまだ改善されていない場合が多いのが現状です。

当院では、治療中のみではなく、麻酔の際にも痛みを極力少なくする取り組みを京都市左京区の歯科医院の中でも早くより行っており、その一環として麻酔注射の針は極細のものを使用し、且つ注射の前に表面麻酔を塗布するため、注射の痛みは殆どありません。

麻酔注射に痛みが伴う原因として注射針の太さも一理ありますが、最も多い原因は注射の際の力加減にあると当院では考えております。

そこで当院では、機械による注射を導入し、自動的に一定圧がかかるため、ゆっくり注入することができます。
注射による痛みが殆どないのはそのためです。

投稿者: ながおか歯科クリニック

2014.01.27更新

歯科治療を受けたいけれど、外出が難しい方はいらっしゃいませんか。
京都市左京区にある当院は、訪問診療を行っている歯科医院ですので、ぜひご相談下さい。

当院では2名の専門医師が在籍しており、患者様の入院されている病室やご自宅まで診療にお伺い致します。
訪問診療でもレントゲン撮影ができ、院内で治療できる内容とほとんど同じ治療が可能ですので、ご安心下さい。
詳しい訪問診療の費用や対応できる地域については、お気軽にお問い合わせ下さい。

当院は岩倉駅から徒歩5分のところにあり、駐車場も完備しております。
診療時間は9時半から20時まで、土曜日も午前診療を行っております。
些細な疑問や不安も丁寧にご説明いたしますので、お気軽にご相談下さい。

投稿者: ながおか歯科クリニック

2014.01.27更新

2月と3月の明徳児童館での『歯のお話』は

2月20日木曜日の11:45~13:00
3月13日木曜日の11:30~13:00 の予定です。

2月は乳幼児のお子さんが主な対象で、3月は乳児のお子さんが主な対象となりますが、他の兄弟・姉妹やお母さんご自身のご相談、ご質問にもお答え致します。
お気軽にお声かけください。

投稿者: ながおか歯科クリニック

2014.01.21更新

今回は親知らずのお話です。
親知らずが痛くなったら早めの処置が必要です。
親知らずは20歳前後に生えてくる歯です。
普通に生えてくれば何の問題もないのですが、歯茎から変な方向に生えてきたりすると厄介です。

痛みがなければしばらくはそのまま経過観察してもいいでしょう。
しかし、痛みが出ているなら早めに歯科医院に行きましょう。
当医院では最小限の痛みで安全に親知らずの処置を行うようにしております。
まずは、レントゲン撮影を行います。
そこで詳しく親知らずを確認します。
そのうえで治療の方針を決めていきます。
早急に抜歯したほうがいいこともありますが、抜歯しなくてもいい場合もあります。

親知らずは専門医にお任せください。

投稿者: ながおか歯科クリニック

2014.01.15更新

虫歯や歯周病でお困りの方、親知らずにお悩みの方、入れ歯やインプラントをお考えの方、その他お口のことならなんでも当クリニックへお任せください。

当クリニックは、一般歯科をはじめ、インプラントに審美歯科にホワイトニングなど、様々な歯科診療を行っている歯科クリニックです。

院内はバリアフリーで、授乳室やキッズルームを完備しているので、お子様からご年配の方まで、幅広い世代の方が安心して治療に臨めるよう配慮しています。

また治療が痛くて歯科医院に行きたくないという方には無痛治療を、通院の難しい方には訪問診療も行っています。

患者様が笑顔になれる歯科クリニックを目指し、日々精進しています。
ぜひお気軽にご来院ください。

投稿者: ながおか歯科クリニック

前へ 前へ
ながおか歯科クリニックブログ 歯医者ガイド当院が掲載されています
TEL:075-708-1138